3分で稼ぐFX!勝率92%!1日300回のチャンスで年収4000万円「Go!Go!!スキャルFX」

大暴落をピンチと捉えるか、好機と捉えるか

ここ一ヶ月のビットコイン・仮想通貨の大暴落で、落ち込んでいる投資家と高笑いしている投資家に二分されてきました。

落ち込んでいる投資家というのは、昨年の末から仮想通貨に参入している後発組の方々。
1BTC=200万円前後で購入され、現在の時点で大きな含み損になっている投資家の方々です。主に株式と不動産からの転身組が多かったようです。

対して、高笑いしているのは、昨年末の大暴騰時にはリスクがありすぎると、仮想通貨参入を「あえて」見送っていた投資家の一群です。FXを主な戦場としていて、リアルタイムで相場を眺めている専業トレーダーが比較的多いようですね。
これらFXトレーダーの方々は、そもそもが仮想通貨にこだわり持っておらず、儲かれば何でも良いという考えが強い方が多いようです。

FX勢はショートをかけ、底付近での現物買いを画策!?

今回の大暴落は、FX勢がかなりショートを仕込んでいるようです。昨今の、世界的な株式市場の不安定感から、仮想通貨市場からもかなりの資金が抜けると予想しているわけです。そして、ある程度の底が見えてきたら、現物買いに動こうと考えているようです。

対して、株式と不動産からの転身組はかなりの動揺があるようですね。
元々、これらの投資家はグループで情報交換をしている方が多く、仮想通貨に参入したキッカケも、グループの中の誰かが仮想通貨の参入を表明した事に引っ張られたりという事があったようです。今から手持ちの仮想通貨を投げるのは既に遅すぎるからと、塩漬けを覚悟されている方も多いようですね。

《PR広告》 1日10分でできるFX入門セミナー【金融庁投資助言代理業登録】

FX入門セミナー

LINE@で情報配信しています

LINE@で仮想通貨やFXの情報配信をしています⇒⇒ここをクリック