10月15日(日)の拡散不可の内緒の話

仮想通貨の一部のコミュニティに流れている、内緒話をこそっと書き込むページです。
なお、伝聞であり、又、確定情報ではありません。だから、内緒なんです(笑)
読まれた方各自でご判断下さい。

「機密情報なので漏洩禁止」と書いてありますが、フェイスブ〇クに堂々と書いてあるので、転載させて頂きました。
ADAをさらに浮上させるための戦略?のようですね。楽しそうですね。


Over the ETH (天下分け目の戦い)注意!機密情報なので漏洩禁止(笑)
(This activity has nothing to do with the Cardano Foundation.)

12月にETHを追い越す絶好の機会がやってきました。この機会を利用し、一気にTOP3に浮上したいところです。ぜひ、皆さん、作戦の内容を熟知し、ご協力をお願いいたします(つまり、PVVMの稼働に協力して下さいとういう意味)。

絶好の機会となるのは、BTCゴールドの誕生です(10月25日予定)。BTCゴールドを手にするために(10月25日時点でBTCを持っている人は無料でもらえる)、いま、多くの投資家が彼らの資産をアルトコイン(BTC以外)からBTCに移しています。これにより、最近では見られないほど資産がBTCに集中しております(BTCの占有率が44%→55%に上昇:図1)。そして、投資家が10月25日にBTCゴールドを手に入れると、次に待っているのが翌11月のBTCのハードフォークです。これに関しては、様々な噂があるので、投資家はおそらく警戒して高騰しているBTCを他のアルトコインに分散すると思われます。すなわち、10月25日以降に、投資家の暗号通貨のポートフォリオが再分配されるわけです(図1)。この部分をADAが取りに行きます。

 現時点で、最も跳ねる可能性のあるアルトコインは間違いなく ADAです。しかし、残念ながら、まだ、ADAは十分に投資家に知られていません。もし、みんながADAの可能性にその時点で気付いていたら、何が起こるでしょう。彼らは間違いなく、自分たちのポートフォリオにADAを組み込むでしょう。現在、BTC:10bit以上保有する投資家は、全世界で120万人以上いるそうです(BTCを持っている人は1200万人以上)(2017年4月時点)。一方、ADAを持っている人は、だいたい2万人ぐらい?もし、120万人の投資家がADAを取りに来たら、単純に60Xの需要増加が生まれます。ETCを超えるには、42Xで十分。どうでしょう、2017年12月までに、本当に、ADAがETHを抜きそうな気がしませんか?
では、投資家に ADAの可能性を周知されるにはどうしたらいいでしょうか?それには、彼らの心理を考える必要があります。彼らは、まず、ググる(サイトは多すぎるし、相手の顔が見えないので信頼性にかける)、そして、youtubeで“cardano”を検索にかけます。そこに、登場するのは、いままで我々が、PVVMをかけていた動画たち!
もし、その動画に既に数万アクセスが集まっており、90%以上が“いいね”を示していたとしたら、そうなれば、投資家達は、この情報は信用に値すると判断。そして、“皆、ADAを買っている、(私も)乗り遅れないようにしないと!”と思う?と私は思います(真っ黒)。さらに、彼らは細かい情報をCharlesの動画や、IOHK、そしてCardano hubのサイトや動画をチェックして、最終的に投資をするかどうか判断する。ちゃんとした状況判断ができる投資家なら、間違いなくADAに投資すると思います。
つまり、最初の入り口、youtuberのcardano紹介ビデオの内容が肝です。
そのために、我々はいままで、PVVMを開発してきました(笑)。現時点のPVVMの効率はあまり良くありません。そこで、PVVMにかける動画(Top youtuber)を二つに絞りました。
一つ目は、Cardanoの紹介ビデオ。
二つ目は、そのカルダノをポートフォリオに組み込んだビデオ。
どうです、行けそうでしょう?
これらのビデオは、この後このポストのコメント欄に添付します(もう、すでにPVVMで回していますけど)。そして、これらを10月25日までPVVMでかけ続けます。少なくとも、2-3万のアクセスをこれらの紹介ビデオに集めたい。
この決戦を制すれば、12月のADAの一歳の誕生日(予定だった)までに、ETHを超えられるかもしれませんよ、本当に(図2)。それでは、皆さん、健闘を祈ります!


上記にようにADAが推移する保証はありませんので、読まれた方各自でご判断下さい。